あなたがアダルトアフィリエイトを選択すべき理由

Kenです。


アダルトアフィリエイトの実践においては、
生理的に受け付けない方も多いかと思いますが、
手法論につきましては、
一般の物販系アフィリでも充分活用できる内容としていきますので、
できれば、お読みいただければな、
と思っています。

あなたがアダルトアフィリエイトを選すべき理由。



所有しているアフィリエイトサイトを分析していますと、
あの3.11の震災のとき、物販系は顕著にダメージを受けました。


これは、運営されてる方が被災されていることはもちろん、
この災害で、輸送経路確保も非常に厳しい
という事情があるかと思います。


その反面、多少のダメージはあったものの、現時点では、
被災前の状況まで回復してきてるのが
アダルトアフィリエイトサイトです。

どんな状況下であっても、アダルトの強さは健在。

とくに、有料動画配信アフィリにおいては、
配信会社が海外拠点であるということ、
また、DL販売であるので、輸送経路に左右されないとこと、
日本のアダルトサイトは、海外での評価がたかく、
市場はほぼ全世界にわたること・・・。


などがある程度の安定をみせてる理由に
あげられるのではないかと分析しています。


なお、日本語で作成したサイトでも、
現在は翻訳機能の充実により、
各国での閲覧件数がかなりを占めています。


また、アダルトアフィリエイト大手ASPでもある
DTI加盟番組の多くは、英語専用サイトも用意されています。


このほか、動画データ形式での在庫保有になりますので、
在庫切れをおこすことはまずありません。
ですので、広告の張替えなどのメンテナンス作業が
他のアフィリに比べて非常に少ないのも、
サイト構築するものにはありがたいことだと思います。

月額課金制有料動画アフィリエイトには、「継続費」という報酬も発生します。

これは、新規契約時点のアフィリエイト報酬だけでなく、
その顧客が月額サービスを継続で使用される限りは
継続して報酬がはいるというしくみ
です。
かなりありがたいしくみだといえます。


上記のような理由により、
アダルトアフィリエイトについての講座を
開始することにしました。

今後、僕はアフィリエイターの宣伝能力は、かならず必要とされる時がくると確信しています。



地域の小さな商店でも、
実際に売り上げがあがってから、
広告費を払うというしくみは
現在の多くの広告媒体(ちらし広告、フリーペーター掲載など)より
はるかに効果効率的だからです。


もちろん、現時点あるASPのしくみであれば、
非常に高額の初期費用、
継続使用費用がかかりますが、
現在、弊社がお手伝いさせていただいてる
2つのASP立ち上げプロジェクトは
ここの垣根をとっぱらったものに
仕上げていこうとしています。


こうした際に、少しでも販売能力のある
アフィリエイターさんが育ち、


  商店-アフィリエイター-顧客


すべてがWin-Win-Winとなるようなしくみを
築きあげることができればいいな、
と考えています。


そのための、準備も含めて、
現在もっとも成果を狙える
アダルトアフィリエイトノウハウの講義を通じて
アフィリエイトで必要な知識・思考方法を
知っていただければな、
とおもっています。



これからもがんばっていきましょう!


記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。また、毎週週末にはアフィリに役立つプレゼント(バナー、キーワード集、コンテンツなど)を。 さらには、メルマガ読者だけの極秘サービスの紹介も。 そのサービスを利用した方達の実績報告は下記をクリック。

メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ