User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)はアフィリエイターには重宝するツール

いや、ほんとこれは、待望のツール。
アフィリエイトをある程度してる人なら、
こんなの欲しいと1度は思ったんじゃないでしょうか。

コンテンツSEO 「元ネタ」自動リサーチツール|User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)
ucs

販売:Web Culture Service 加藤理人
対称収集サイトは、@COSME・楽天・アマゾン・Yahoo知恵袋・OKWave・Kuchikomi KING・口コミ広場・口コミランキング5:5・口コミサンキュ!
research-site
ユーザー要望にもこたえて、更にバージョンアップ。
・検索結果画面に、楽天、Amazonの商品を選択した際、選択した商品のアフィリエイトリンクを表示するように対応。
・Yahoo!知恵袋及びOKWave検索時、並び替え(ソート)機能を追加。
進化を続けています。

いままで楽天やアマゾン単体のツールならあったんですけど。
それはそれで重宝してたんですけど、
ここまであればかなり使えるし、使わないと。。。

僕も技師の超はしくれなんですけど、
この手の複数のサービスを取り扱うツールは、
非常に開発に手間をくうのですね。
なぜって、それぞれのサービス会社の
情報提供の方法が違うし、
また、コロコロ好き勝手に提供方法も変えるわけですから。
それぞれに解析設計が必要だし
修正も必要、テストや検証もそれぞれに必要・・・。

サービスが増えれば増えるほど、
手間がかかるわけです。

なので、いままではある程度情報公開が進んでる
アマゾンや楽天の単体ツールぐらいしかなかったのだと。

そういう意味でも待望なわけです。
ネタ元はいくつあっても困らないわけですから。

■僕もちょっと盛ってみました!

せっかくのツールが活かせるよう、
いまでも普遍的な実践型ノウハウを
がっつり盛り込みました。

さらに。

販売者さんからの好意で、僕からの購入者さんには、
・スカイプサポート
・特典ツールの1次再配布権利
も頂きました。

詳細はこちらです。

⇒ Kenのユーザーコンテンツサーチ限定特典

この価格はかなり破格になってると
個人的には思います。
⇒ コンテンツSEO 「元ネタ」自動リサーチツール|User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。また、毎週週末にはアフィリに役立つプレゼント(バナー、キーワード集、コンテンツなど)を。 さらには、メルマガ読者だけの極秘サービスの紹介も。 そのサービスを利用した方達の実績報告は下記をクリック。

メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ