ASPCROSS/ASPクロスはASPを縦断調査する優れものツール。持たずにいることのほうの損失が怖いほど。

アフィリエイトに取り組む上で、
いくつかのASPに登録している方も多いと思います。

そこで気づいている方も多いかと思いますが、
同じ商品なのに、報酬がまったく違う・・・
なんてこと、けっこうザラにあります。

それも数千円レベルなんてのもあるわけです。

これってよくよく考えてみると
場合によってはかなり「損」なわけですね。

なんせ、購入さんにとっては、
購入する商品がどこのアフィリリンクかなんて
まぁ、関係ないわけです。

でも例えばA社のアフィリリンクで紹介してたら「2000円」、
B社のアフィリリンクで紹介してたら「4000円」
ってなると・・・結構な損失です。

また、そこのASPではたまたま報酬金額が安かったがために
紹介をやめちゃった・・・
ってのもあると思います。

これも機会損失という名の損失ですね。

そのため、案件のASP縦断チェックは
アフィリエイトのプログラム選定では
必須作業だったりするんですが、
これがやってみるとわかりますが
「かなり面倒」だったりするわけです。

そこで、これです。

ASPCROSS/ASPクロス
ASPCROSS

販売者:出口 智
A8、Moba8、JANET、アフィリエイトB、アクセストレード、SMART-C、アフィリード、バリューコマース。
実は同じ広告であっても1件成約するごとの報酬額が違う。
また、会社が違ければ案件の報酬が違うことを知っている人はいても、
同じ案件でも対象キャリアによって報酬が変わることを知っている人は意外に少ない。
パソコン案件、スマホ(スマートフォン)、モバイル案件。
この『同じ案件で一番高い報酬のASPを探す方法』として開発されたのが『差額の大きい案件を簡単に探せるツール・ASPCROSS(ASPクロス)』なのです。

この販売者の出口さんは、僕がサポート専用SNSとして運用している
【Ken通信】アフィリエイト講座V2
の公式サポーターです。

かれこれ、7年近いお付き合いになりますが、
誠実で、細やかな出口さんのサポートには僕もいつも助けられています。

ですので、販売者でありながらも、サポート力は半端なく磨かれています。
当然ながら、ご自身の販売ツールだけでなく、
アフィリエイト全般にわたっての知識とノウハウ、実績もしっかりある。

そうした実践の中から、これは無くてはならないな・・・

という必要に迫れて作ったとも言えるのが、
ASPCROSS/ASPクロス
ですね。

競合するようなツールでもなく、
ほぼ普遍的に必要な作業を可能なまで短縮できるという
非常に投資効果の高いツールです。

持たずにいることのほうの損失が怖いほどともいえます。

だって、1件売れて、ASPの違いで、数千円の差がでるって、
どれだけ損失があるのだって思いませんか?

現役のアフィリエイターだからこその目の付け所で
まぁ、ブログアフィリにせよ、
スマホアフィリにせよ、当然、サイトアフィリには
必須ともいえるツールだと思います。

すたれることもないですしね。

僕としてはかなりおすすめです。
⇒ ASPCROSS

■僕からの特典です。ちょっと面白いノウハウをおつけしています

⇒ 特典一式

■PPCアフィリにも必須ですね。
⇒ ASPCROSS

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。また、毎週週末にはアフィリに役立つプレゼント(バナー、キーワード集、コンテンツなど)を。 さらには、メルマガ読者だけの極秘サービスの紹介も。 そのサービスを利用した方達の実績報告は下記をクリック。

メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ