キーワードが稼ぐのではなく、キーワードから導いて稼ぎにつなげていくもの。『キーワード錬金術師』となる。

稼げるキーワードを捜し求めてるっていう方がいたら、
ちょっとはヒントになるかもしれません。

アフィリエイトにおいて、
キーワードとはあくまでユーザーさんが与えてくれる
ヒントでしかありません。

10人10色というように、同じキーワードを使っても、
その想いはそれぞれだったりします。

まぁ、

商品名+激安
商品名+通販
商品名+格安

といったのであれば、もうお約束のように
色が決まってたりするものもありますが。

実は。
このキーワードでは、正直
そんなに稼げななったりするのですね
あっという間に埋まってしまうのもあって。
でも、最近出たノウハウでも結構書かれています。

なぜなら、非常に教えやすい、という面もあるからです。
機械的にキーワードを考え付くわけですから。

決して間違いではないんです。
ただ、広がりのない方法でいつまでもしてたら、
競争が激しくなるこの先は、
なかなかそこから抜け出るのは大変だと、
そう言いたいのです。

つまりはキーワードから導いて稼ぎにつなげていく、
『キーワード錬金術師』
となることのススメです。

スタートは調査。
やはり調査が重要で、そこから、
稼ぎに導けるキーワードを拾ってくるのです。

紹介したい広告主の広告を調査して拾ってくる。
同じジャンルの広告主を調査して拾ってくる。
物販ならカタログを見たり。
雑誌なんかも見たり。
そうして集めたキーワード群。

月間検索回数をざっくりチェックして、需要を見る。
最低ラインは1000は欲しいところ。
キーワード系のツールをもってない人は、
「Googleキーワードツール」
で検索してみましょう。

実際検索エンジンに入れてみてライバルサイト上位10までの様子を見る。

 本家サイト+ドメイン直下のサイトがずらー⇒強すぎ。。
 本家サイト+ポータルサイト(Amazon,楽天,など)がずらー⇒強すぎ。。
 無料ブログ・無料HPのサイトが多そう⇒独自ドメインで勝負だな
 独自ドメインであってもドメイン直下ではない⇒独自ドメイン直下で勝負
 独自ドメインであってもサブドメイン直下⇒独自ドメインで勝負

などと、まぁ、ここまでチェックできればなおよいのだと思います。

(検索回数がたとえ0でもお宝に換える方法もあるけど、
 それはちょっと中・上級者向けなので。
 そこまでしなくても稼ぎにつながるキーワードはたくさんあるので。)

ここまではある程度システマチックにできます。
ここから。
あなたがキーワード錬金術師になるのです。

そのキーワードで稼げるか、稼げないか。
それは、料理する「あなた次第」なわけだということです。

なので。
冒頭に書いたように。
「稼げるキーワード」を探しても永遠にめぐり合わない。
出会うのは「稼ぎにつながるキーワード」なのです。
それを「稼げるキーワード」に錬金術にかけるのはあなたです。

錬金術のコツは。
そのキーワードを使っている人に寄り添うことです。
そのキーワードを使う人たちの実態を知ることです。

ここで。
結構偽体験できます。

・教えてGoo
http://oshiete.goo.ne.jp/

・Yahoo智恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

気づいたらコンテンツネタもいっぱい入手できてますよ。
面倒くさい?
そう思ったらそれが、稼ぎにつながるコツ。
ライバルもきっと面倒くさいといって撤退してくれますよ^^

そして、僕ならここでこのツールを活用します。
ユーザー・コンテンツ・サーチ ツール

誰がやっても同じ作業で、同じ手順でできることこそ、
こうしたツールを活用した時間短縮すべきですね。
外注に頼むよりはるかにストレスが少なく、正確ですから。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

Kenへの質問

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ