ドラゴラム VS GTA(Game Trend afirieite) ゲーム特化型トレンドアフィリエイトの比較をあえてしてみた。

(追記)
いくつか追記ノウハウ等を加筆して
『GTA実践強化マニュアル』を
特典サイトにアップしています。

DORAGORAM(ドラゴラム)が先行販売で見事1位を独占していますね。

「下克上」で名をはせたバナナデスクさんが
プロデュースされているので
バックでも結構な人数で支援されているのもあるかもしれませんが。

このDORAGORAM(ドラゴラム)が扱っている
「スマホゲームアプリのアフィリエイト」
は目端の利くアフィリエイターさんの中では
熱い市場であると注目されてきていました。

それは先に出た
GTA(Game Trend afirieite)
によってすでに取り組んでいる人が
結構良い感じに結果を出してきてるってのもあったからです。

で、あまり僕は商材比較はしないのですが
今取り組むのにおすすめのこのスマホゲーム市場を
開拓するという同じコンセプトの商材ですので、
あえてしてみました。

両者の出身がともに、トレンドアフィリ挫折者
というのも似ていますし、
価格帯もほぼ同じ感じです。

それぞれの概要をさらっと紹介します。

DORAGORAM(ドラゴラム)・株式会社move 

DORAGORAM(ドラゴラム)
【DORAGORAM】ドラゴラム~新たなる伝説の章~

販売者:株式会社move 
「YouTubeトレンドマーケティング」「YTMサクセスエディション」、
「心理学アフィリエイト」、「パイレーツオブYouTube」、「下克上・革新」、
「秀吉塾~天下統一~」・・・等々、トレンドアフィリ系の商材を出してきた
バナナデスク氏のプロデュース。

  • スマホゲームに特化したアフィリエイトノウハウ。
  • 紹介媒体は独自ドメインのワードプレスとLPで構築。
  • キャッシュポイントはポイントサイト。
  • 集客方法は検索エンジン。
  • 教材は全編動画とその音声ファイル。動画キャプチャのPDF。

教材は動画になるので、専用のサイトでの閲覧になります。
【DORAGORAM】ドラゴラム~新たなる伝説の章~購入者画面

GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト・ 田中保

GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト
 GTA ゲーム特化型トレンドアフィリエイト

販売者:田中保

  • スマホゲームに特化したアフィリエイトノウハウ。
  • 紹介媒体は基本無料ブログ。有望なブログを有料化したり、独自展開もフォロー。
  • キャッシュポイントは、物販系、クリック課金(アドセンス他)、ポイントサイト。
  • 集客方法は検索エンジン、ツイッター、まとめサイト、Youtube、ニコニコ動画。
  • 教材はPDF。
  • 有料サポート版もあり。

教材は、PDFです。
GTA ゲーム特化型トレンドアフィリエイト教材1)準備編
2)キーワード選定編
3)コンテンツ作成、日々の作業編
4)集客、拡散編
5)特別編(SEO対策)

ドラゴラム VS GTA(Game Trend afirieite)

ざっと概要をご覧になってわかるのは、
ドラゴラムのほうが、GTAよりよりシンプルです。

実際、
・キーワード選定
・ゲーム選出方法
・集客方法
の部分も、ドラゴラムが1つの手法を提供、
GTAは多彩な角度から提供という形になっています。

手法が多いからいいのか、
というと、たとえば、超初心者さんであれば
逆にシンプルに徹するほうが
わかりやすい、という面もあるでしょう。

実際、販売者さんのコンセプトとして聞いた話によると
ドラゴラムはこうした「超初心者」さんをターゲットに、
あえて、1つのシンプルな手法を提供することに
している、とのことです。
その後の各種手法はもしかすると、「下克上」のように
ランクアップして別教材を出されるのかもしれませんね。

対して、GTAのほうは初心者からさらに上級者までの
現時点における販売者さんの持てるノウハウを出して
きています。
なので、バックエンドとかアップセルといった、
後ろの商材はありません。
また、商材の販売からすぐに、
サポート内容の反映による商材バージョンアップも
きっちりされてきています。

比べてみて、まず僕が着目するのは、使用媒体ですね。
トレンド系を行うのであれば、
僕は結構無料ブログ推奨派なんですよね。

スピードという点、
単独でも検索エンジンにインデックスされる点、
いくつも出てくるゲームタイトルに対応できるという点。

初期段階の初動が断然違うのと、
初心者層であればなおさら、無料ブログで開始のほうが
取り組みやすいと正直思います。
アクセスを最初に集めやすいのも正直無料ブログなんですよね。
無料ブログにはポータルサイトがあるのと、
専用の表示ページを持つ検索エンジンもあるので。
トレンド系での初動アクセスって大きいです。

次に集客方法。
アフィリエイトって、どれだけ集客できるか
というのは重要な要素になりますので、
ここは要は武器の数なんですよね。

どれをするか、しないかで迷うのはわかりますけどね。
知ってるか知らないかで、正直、差がでちゃう。

そして、キャッシュポイント。
このキャッシュポイントの張り巡らせ方ですが、
ドラゴラムはLP(ランディングページ)を作成するという手法を取ります。
僕は正直、超初心者向けでLP作成というのがハードル高いと感じています。
そして誘導先はポイントサイトがメインとなっています。

GTAのほうは、ブログ記事のテンプレートが
キラーページになるように解説されているので、
一度設定してしまえば、通常の記事を書いていくだけで
キャッシュポイントに誘導になります。
誘導記事も成果の高いお手本記事があるので、書きやすいです。
キャッシュポイントはクリック保障型(アドセンス等)、
物販アフィリ、ポイントサイト。
それぞれの攻略についても解説されています。

ファイナルアンサーとしては

超初心者でシンプルな手法にこしたことはない、
というのであれば、
DORAGORAM(ドラゴラム)

いろいろな手法を知った上で自分にあったもので
しっかり取り組んでいきたい、というのなら
GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト
ですね。

こちらは超初心者向けにサポート版もあります。
GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト サポート版

僕からの特典は・・・

ドラコラムは商材内容をチェックしたばかりで、いま検討中。
基本特典はもちろんつけています。
⇒ Kenの特典

先にGTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト
の専用特典です。

・集客手法は多いほうが有利。

 ほぼ網羅していると思われるGTAだけど、
 穴場の集客場所がまだあります。

・実際成約を高めるのにはあるものが左右します。

 まぁ、一般のアフィリでもいえますが、
 ここをおろそかにする人が多いです。
 この市場においてより有効なそれの作り方とは?

・Youtubeの利用のもうちょい有効な活用法。

 特にここの書き方の説明がなかったので。
 にもかかわらずかなり重要。

・ツイッターをアフィリに絡めるのに持っていると便利なツールのGet方法。

・その他、実践してて気づいたプラスアルファな小技等

についての補強ノウハウを執筆中です。
これは出来次第、専用特典サイトにアップします。

特典サイトにアップしています。

あと

・推奨ASPへの優待招待。

 メインで使用するASP、実は僕、ここの特別会員になっています。
 僕から優待招待を受けると、僕の2ティアにはなっちゃうんですが、
 そのかわり、全くの実績が無い状態から、
 クローズド案件の利用や、特別単価がもらえたりします
 その招待を希望があればいたします。

そのほかの特典としてはこちらもあります。

⇒ Kenの特典

どちらも新しいASPからも販売されています。

いままでほぼインフォトップの一人勝ちな感じでしたが、
システム的な仕組みでは非常に利用者目線のASPができました。
購入金額の一部がポイントバックされます。
アドモールです。(直リンク)
http://admall.jp/LP/

なのでちょっと特典の受け渡しを変えています。

僕からの決済リンクで購入すると下記の表記になるので、
管理人より

購入後、下記より特典請求をしてください。

⇒ 特典請求フォーム

僕の特典付リンクです

⇒ DORAGORAM(ドラゴラム)はこちら

⇒ GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイトはこちら

こちらは超初心者向けにサポート版もあります。
⇒ GTA(Game Trend afirieite)ゲーム特化型トレンドアフィリエイト サポート版はこちら

もちろん、どれをご購入いただいても僕もサポートします。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。また、毎週週末にはアフィリに役立つプレゼント(バナー、キーワード集、コンテンツなど)を。 さらには、メルマガ読者だけの極秘サービスの紹介も。 そのサービスを利用した方達の実績報告は下記をクリック。

メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ