検索エンジンといってもGoogleやYahooだけではない。中小検索エンジンを含んで考えると可能性は広がる。【前編】

さて、アフィリエイトにはいろんな要素があります。

◎ターゲティング
◎広告選定
◎キーワード選定
◎コンテンツ設計
◎サイト構成
◎サイト群構成
◎被リンク【←ここの要素の1つと、】
◎大手エンジンインデックス【←ここの要素の1つ】
◎保守・更新

いわゆる
『大手検索エンジン登録⇒Google、Yahoo、Bing等』と
『中小検索エンジン登録』は【 】の要素にすぎないのですが、
お客様を運んでくるのはここの要素がなければ商売にならないのも実際です。

リアルビジネスで言うところの「広告」に位置づけられますね。
広告費の占めるウェイトを考えると、その重要性がわかると思います。

検索エンジン対策といえば、ついつい『大手検索エンジン』である
Google、Yahoo、Bingというものだけを思い浮かべがちですが、
僕がここで話題にするのは、『中小検索エンジン』への登録のすすめです。

つまり、ちょっとでも楽して効果を得たい。
そのときは『中小検索エンジン』を活用するのですね。

では、なんで僕が『中小検索エンジン』への登録を
すすめてるのかといいいますと、
いろいろな理由があるのですがいくつかあげると

 ・中小の検索エンジンはそれぞれいろんなIPで運営されている
 ・ドメインの新旧もさまざまある
 ・大抵はジャンルごとに整理されている(カテゴライズされている)

ため被リンク効果が高い仕組みを利用しない手はないということです。

また、一口に中小検索エンジンといっても、
優良なものから、
(大きな声では言えないけど)
メルアド収集を目的とした問題のあるものまで様々です。

もっと具体的にいえば、
超優良な中小検索エンジンはヤフカテからの被リンクに相当し、
問題のある中小検索エンジンは効果がなく(そもそもリンクされない)、
メルアド収集されて売られる・・・
ということですね。

他にも検索エンジンサービスをすることで、
自サイトへのアクセスを増やすことを目的としたもので、
数日で登録したURLを削除したり、
クロージングさせないページに登録させたりする
ものも本当に多いのです。

個人や小さな企業であれば、
運営するサーバーのキャパにすぐに問題が出るわけですから、

 クローズ⇒削除⇒名前をかえて再開

ということになるわけですね。

こうしたことから、
中小検索エンジンを手作業で一生懸命がんばってる人からしたら

「こんなん効果なんかない!」

と、言いたくなるもの無理がないのです。

けれども、そう言われてる中にあっても、
僕は中小検索エンジン登録をします。
後編はその理由について書きます。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

Kenへの質問

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ