アダルトアフィリエイトでついついやってしまう避けるべきキーワード群と、逆に意識すべき成約につながるキーワード群は?

具体的な話にしたほうがよりわかりやすいかということで、
今回はアダルトアフィリで考えてみます。

ついついやってしまう避けるべきキーワード群についてです。

「アダルト動画を見たい!」
と思ったユーザーが大前提となりますが、
その切り口は様々なパターンがあります。

さくっと書くと、

・ 動画サイト名を知っていて探す⇒カリビアンコム、一本道・・・
・ 好きな女優名から探す⇒白石ひより、桜田さくら・・・
・ 好きなプレイから探す⇒3P、盗撮、痴漢、制服、素人・・・

という感じですね。
そしてそれぞれの中でも
細分化されていくわけですね。

ここで最も大きなキーワードの切り口は
「動画サイト名」
ですね。

かなりライバルも多く、また、よくある

・ 動画サイト名+評価
・ 動画サイト名+評判
・ 動画サイト名+レビュー
・ 動画サイト名+口コミ

などのお約束のような複合キーワードは
実はかなり成約しにくいです。

なぜなら、あなたもやったことがあるかもしれません。

そう、その動画サイトの情報を抜き取るために!
つまりはアフィリエイターが情報収集のためにやってくるのですね。

また、一般ユーザーさんであっても、
こうしたキーワードで検索する人は
非常に慎重である傾向があるために、
次々情報を求めて
ネットサーフィンしていくのですね。

なので、こうしたでかいキーワードは
コンテンツの一部のページで作るという
位置づけていきましょう。

意識すべき成約につながるキーワードとは?

では、僕たちが今回、
つくっていくのはどういったキーワードか。

それは、
「できるだけ絞ったターゲティングのためのもの」です。

一例としては、

 ・ みたい作品が決まっている
      ⇒シリーズ化されているものなど

 ・ そのシーンがどうしても見たい
      ⇒マニアックなシーンで一般に出回っていない

 ・ 女優のファンである
      ⇒コレクター的にその女優の出演作品をそろえている

となります。

たった1人を狙ったような、
絞ったキーワードであればあるほど、
成約率は高くなりますので、
サイトコンテンツは非常に少ない量で成約可能です。

なぜか、多くのアフィリエイターは検索回数などを調べて、
緩いアクセスをあつめたサイトを作りたがる傾向にありますが、
十万円でも稼げるようになるまではできるだけ、
購入意欲の濃いアクセスを集めるサイトを作りましょう。

濃いアクセスで成約できないサイトしか作れなかったら、
それより緩いキーワードで成約させるのはさらに難しいですからね。

PPC 広告のように無駄なアクセスは
出費(マイナス)という意識で取り組んでいきましょう。

では、次にアダルト動画アフィリにおける
キーワードの種別ってどういうものがあるでしょうか?

本来はここをターゲティングし、俯瞰し、
調査して選定していくのですが、
アダルトならではの、ある程度決め打ちの方法を提示しますね。
(それほどユルユルなのがアダルトの美味しさでもあるんですね。)

どんなのを組み合わせたらいいのか。

今回のターゲティングは
 ・ みたい作品が決まっている
      ⇒シリーズ化されているものなど

 ・ そのシーンがどうしても見たい
      ⇒マニアックなシーンで一般に出回っていない

 ・ 女優のファンである
      ⇒コレクター的にその女優の出演作品をそろえている
っていうような人。
これらを具体的なキーワードをあわせて、
もっと絞り込んでみるのですね。

決め打ちキーワード

これらを組み合わせてまず考えてみましょう。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。また、毎週週末にはアフィリに役立つプレゼント(バナー、キーワード集、コンテンツなど)を。 さらには、メルマガ読者だけの極秘サービスの紹介も。 そのサービスを利用した方達の実績報告は下記をクリック。

メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ