知っておいて損はないサイトその2、アフィリに活用できますね。

ヤフー知恵袋やはてな質問、発言小町などは
アフィリにはかなり活用できます。

特に質問には注目しましょう。

「どういう言葉を使ってるのか?」
「どういう悩みを訴えてる?」
「どういう回答を求めてる?」

これらはコンテンツに直結するからです。

ここで使っている「言葉」が検索での「キーワード」となりえますし、
ここで書かれている「悩み」が「ニーズ」になりますし、
ここで書かれている「回答」がコンテンツになるからですね。

そこで、こうした質問サイトで情報収集することを
おすすめしているのですが、
その際に下記のサイトが結構使えます。

Ritlweb 質問、回答検索
Ritlweb 質問、回答検索

11のFAQサイトを同時に検索できるので、
どこにいけば関連質問がでているのかということが
一目瞭然でわかります。

また、該当サービスをクリックしたら
検索結果を表示してくれます。

有料ツールのように、抜き出しとかはないですが、
利点としては、関連するほかの情報も収集しやすいということですね。

そうした関連する情報からのアプローチなど、
思いがけない切口へのヒントにもなりえます。

効率だけをおいもとめたら、
確かにピンポイントで収集してくれるツール系も便利ですが、
こうしたアナログならではの横道に
意外な情報があったりするので侮れませんね。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

Kenへの質問

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ