生きたノウハウを盗む方法。あちらこちらに教材はあふれている。

どんなサイト構成が、訪問者に喜ばれるのか?
また、SEOに強いのか?
どんな記事がよく読まれるか・・・・?

新しいジャンルに取り組むときなんかは、
特に頭を悩ます部分かもしれないですね。

そのたびに新しい商材を探すのもいいのですが、
それよりもお勧めは、

実際の上位サイトを観て回る

ということです。

その時点で、上位表示されているわけですから、
検索エンジンにも評価されていると。

ということは、
・そこそこ評価を得ることができるサイト構造をしている
・SEOにも強い
のが実証されているので、お手本になります。

また、そのサイトのサイドバーなんかに、

「人気の記事」
「よく読まれている記事」

なんてのがあれば、チェックしましょう。
その記事の構成、話題が訪問者に支持されているということと、
PV(ページビュー)を稼げる記事というわけなんですね。

さらに後出しジャンケンの強みを生かす

さらに、後発組であることのうまみは
後だしジャンケンができるということ。

人気の記事をみつけたら、
キーワード、切口、構成などは
参考になることばかりです。

でもて、僕たちがすることは、
それら記事よりもちょっとした
プラスアルファでも差別化できちゃうわけです。

また、本気でちょいブラックでも、
稼ぎに繋げるぜ!というなら、
こんなブラックなツールだって活用できちゃうわけです。
⇒ これがそのブラックなツール

詳しいよりもわかり易いが大事

前も、どっかの記事で書いたのですが、
検索している人は何も勉強したい人や、
専門書を読みたい人ではないのです。

知りたい内容が『わかりやすい』というのが大事なのです。

自分のなかで噛み砕いて、
より友人にわかりやすく伝えるつもりで書くというのも大事です。

名文を書く必要は全くないです。
伝えたいということのほうが大事なのです。

なので、もし参考になる記事が難しく感じられるなら、
それをわかりやすく噛み砕いて書いてあげるだけでもよいわけです。

こうして考えると、あちらこちらに教材はあふれているわけですね。

記事)Ken


当記事はお役に立ちましたか?メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガの登録

Kenへの質問・相談はこちらから。

Kenへの質問

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

甲原筧史郎(Ken)@管理人

Ken・甲原筧史郎
 稼げるアフィリエイターの仲間を増やすことを目指して、運営開始した私塾SNS【Ken通信】アフィリエイト講座V2は、開講してはや7年がたちました。会員メンバーは今や1000人を超えています。
 そんな僕がアフィリエイトについてどう考えているのか、なぜサイトアフィリエイターから、情報商材アフィリエイトをするのことにしたのか。そして、なぜアフィリエイター養成を目指してサポートSNSを運営しているのか。
 そんな裏話もちょこっと書いてみました。興味ある人は、プロフィールをご覧ください。
もっと詳しいプロフィールを見る。

Kenのメルマガ購読案内

メルマガではここでは書けない情報も提供しています。いまだけ「非売品アフィリエイトレポート」をプレゼント中。メルマガの登録はこちら

メルマガ購読


裏メルマガ

このページの先頭へ